不動産担保ローン:ノンバンクか銀行か

不動産担保ローン審査も、ノンバンク系は銀行よりも相当スピーディーな対応が期待できます。銀行で時間を無駄にするよりは得策というケースもあるでしょう。

不動産担保ローンの賢い利用法

不動産担保ローン:ノンバンクか銀行か

予想外の出来事などの対応した結果、事業の資金繰りが一時的に悪化し、今さえ乗り切れば後は何とかなると思っても、金利の低いものは用途が限られていたり、あるいは審査に時間がかかったり、そうでないものは金利の高さが不安材料になったりと、ローンによる融資は大抵一長一短です。

そんな金融商品の中で、キラッと光っているのが不動産担保ローンです。

無担保ローンと比較して金利面で優れているのに加え、ローンの使途に縛りがないのが何と言っても魅力と言えますね。

不動産という担保があるため、無担保よりも、希望の金額に近いローンを受けられる可能性は高くなります。

銀行に無担保ローンを申請して審査に断られたことがあっても、試してみる価値は大です。

直近数期分の決算書から経営状態が審査されるのが普通で、審査には結構時間がかかります。

無事通れば、ローン融資が受けられるわけです。

もしダメだったら・・・銀行の審査に通らないことを赤に限りなく近い黄色信号と捉えて、事業に見切りをつけたり、縮小の道を進むのも選択肢ですし、若干高めの金利設定のノンバンク系不動産ローンでもう一度試してみるのもありではないでしょうか。

ノンバンクは利用したことがないと不安に感じるかもしれませんが、クチコミ情報などで会社の評判をリサーチするのは難しくないと思います。

ノンバンク系だからといって、不動産担保ローンの即日融資決定はないでしょう(あったらかえってその会社の体制に黄色信号です)。

不動産の担保価値はガッチリ審査されるはずで、一日二日の作業ではありませんから。

とは言っても、銀行よりも相当スピーディーな対応が期待できます。

諸々の期日が差し迫っている場合、銀行で時間を無駄にするよりは得策というケースも珍しくないでしょう。

◎さらに詳しく知りたい方はこちらをcheck=(URL:http://www.abcsunny-loan.com/)

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright (C) 不動産担保ローンの賢い利用法 All Rights Reserved.